2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 宮城野貨物線ツアー(仙台まで) | トップページ | 宮城野貨物線ツアー(山形鉄道鉄印) »

2022年6月23日 (木)

宮城野貨物線ツアー(宮城野貨物線)

23_20220327124601  

 ツアー列車は5番線に9時30分頃入線してきた。2両編成と短い。私は1号車6D席を指定されている。ボックスシートの車両だがワンボックスに2人で密にならないよう配慮されているのはありがたい。 

 駅長まで見送りに出てくれるなか、9時42分仙台駅を発車。車内では参加記念グッズが渡される。今回は貨物線を走行するので記念グッズはJR貨物からものが大半だった。岩沼駅下り5番線に入線。10時05分に到着し、ここで折り返して10時18分に発車した。 

24_20220327124601

 長町を通過するといよいよ宮城野貨物線に入る。まず本線から平面交差で分岐した。こちらは後部運転台からの画像。分岐後しばらく本線に寄り添って走行したのち、広瀬川を渡ると右にカーブし本線から離れた。 

25_20220327124601

 乗り鉄だけでなく地元の人も乗っていて、「ここを走っているのね」と驚きもひとしおのようだ。 

30_20220327125601  

 仙台貨物ターミナル駅ではJR貨物の職員が歓迎の横断幕を掲げている。 

26_20220327124701 29_20220327124601

 今度は先頭車両からの画像。東仙台で東北本線上り線ホームの東側を通過し、

28_20220327124601

 その先で本線に平面交差で合流し宮城野貨物線は終了した。東仙台貨物駅前を通過すると、ここでもJR貨物の職員が歓迎してくれていた。10時48分に岩切駅利府支線用ホームに入線しここで折り返しとなる。

« 宮城野貨物線ツアー(仙台まで) | トップページ | 宮城野貨物線ツアー(山形鉄道鉄印) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

 大変参考になりました。宮城野貨物線は木まくら木なのですね。乗っていて解りませんでした。

railwayさま、おはようございます。

私も後から気付きました。重い貨物列車が通るのに問題ないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮城野貨物線ツアー(仙台まで) | トップページ | 宮城野貨物線ツアー(山形鉄道鉄印) »