2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« いつか乗ってみたい区間(新下関1番線+新山口駅12番線) | トップページ | 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(樽見鉄道) »

2022年6月 6日 (月)

名鉄ミュースカイ車庫線の旅(岐阜まで)

 クラブツーリズムから『名鉄名古屋駅も通過!クラブツーリズム貸切!名鉄「ミュースカイ」の旅 日帰り』というタイトルのツアーが発売された。名鉄の特急車両ミュースカイを使用して名古屋駅を通過したり車庫線や側線に入線できるうれしいツアーだ。開催日は2月20日と3月12日の2回あるが、2月20日は直方車両センター入線の予定があり3月12日参加とした。集合は名鉄須ヶ口駅11時10分となっている。須ヶ口は名鉄の車両基地がある駅で名古屋と岐阜の間にある駅だ。

 今回はひかり533号でスタートする。この列車は新横浜始発で小田原、静岡にも停車するのに新大阪までは品川始発ののぞみより先行できる使い勝手がいい列車で今までにも何回か利用したことがある。コロナ禍で乗客はまだ回復していないようで静岡発車時点でも15%程度の乗率だ。早起きしてきたのでほとんど居眠りをしていて三河安城通過を知らせる車内アナウンスにも気づかなかった。名古屋に7時24分に到着し東海道線で岐阜駅に向かった。

1_20220313093501

 岐阜で下車したのは駅にあるモスバーガーで朝食を取るためである。モスバーガーはこの日が1号店開店からちょうど50周年にあたる日で記念品がもらえるからだ。そのモスバーガー1号店は板橋区成増にあり、私は以前成増に勤務していたことがあり、その1号店にも行ったことがある。成増に勤務していたのは今から30年も前の話だから懐かしい。

2_20220313093501

 こちらが記念のモスノート。

« いつか乗ってみたい区間(新下関1番線+新山口駅12番線) | トップページ | 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(樽見鉄道) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつか乗ってみたい区間(新下関1番線+新山口駅12番線) | トップページ | 名鉄ミュースカイ車庫線の旅(樽見鉄道) »