2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« ぐるっと北総水郷185(鹿島サッカースタジアム駅側線) | トップページ | ぐるっと北総水郷185(外川駅) »

2022年6月 1日 (水)

ぐるっと北総水郷185(新生貨物駅跡)

30_20220227114101

 佐倉駅で再び方向転換し成田線を下って銚子駅到着前にヒゲタ醤油の工場脇を通過する。かつては銚子駅からここへの専用線があったようだ。

 銚子では約2時間半のフリータイムとなる。ツアー参加者には銚子電鉄の一日乗車券を渡されているのでそれを利用しようと思うが、次の発車が15時10分なので少し時間がある。この時間を利用して国鉄の貨物線跡を見てきた。

31_20220227114101 

 銚子駅から歩いても10分くらいで行ける。銚子駅東方の踏切を渡ったあたりから左に分岐していく。

32_20220227114101

鉄道の廃線跡らしい緩やかなカーブが続き、その先に公園がある。

33_20220227114101

ここが新生貨物駅跡らしい。

34_20220227114101

 記念碑もある。ただし遺構らしきものは見当たらない。この先銚子港までも貨物線があったようだ。

 貨物駅跡を見学して仲ノ町駅から銚子電鉄に乗る。今回のツアーは約150名が参加しており、多くがこの電車に乗ったからかなりの混み具合だ。1本臨時列車を出したほうがいいと思うが交換可能駅がないため難しいのだろう。乗った車両はチバザポークトレインでも乗ったピンクジンジャー号だった。

« ぐるっと北総水郷185(鹿島サッカースタジアム駅側線) | トップページ | ぐるっと北総水郷185(外川駅) »

旅日記」カテゴリの記事

廃線跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐるっと北総水郷185(鹿島サッカースタジアム駅側線) | トップページ | ぐるっと北総水郷185(外川駅) »