2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第18回伊豆急全線ウォーク(伊豆稲取→伊豆急下田) | トップページ | 東葉高速鉄道硬券入場券コンプリート »

2022年5月10日 (火)

第18回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子4号)

21_20220503091901

 バッジの引き換えやおみやげの購入を終えて16時38分発のサフィール踊り子4号に乗車する。サフィール踊り子号は2年前にデビューした新車で、全車グリーン車で構成されており、伊豆急全線ウォークを締めくくるにふさわしい列車だ。

25_20220503092001

 先頭車の一番前の席を予約してある。駅でのビールやおつまみ調達に時間を要して、発車のタイミングで乾杯できなかったのは残念だが、今回もAN氏はタンブラーを用意してくれていて、それにビールを注いで乾杯した。この瞬間が最高でウォーキングの疲れも癒えるというものだ。

22_20220503091901

 今日はゴールデンウィークの初日だが、上り列車なので客は少なく、我々が乗った8号車は5人くらいしか乗っていない。他の車両も同様だろう。最前列の席だがスーパービュー踊り子号のようなハイデッカー構造ではないので、見えるのは架線や空だけで、流れゆく線路が眺められないのは物足りないが、フットレスト付きの大型シートはウォーキングで疲れた足には最適で、テーブルが広いのでビールやおつまみを置くスペースにも困らないのもありがたい。

23_20220503091901

 締めに伊豆急下田駅内の居酒屋でテイクアウトした炙り金目鯛丼をいただく。炙りというほどあぶられていないのだが、列車内でできたての海鮮丼が食べられるのはうれしい。

 飲んで食べて東京駅までの2時間40分はあっという間に終わり、ミスターAN氏とはここで解散となった。

24_20220503091901

 帰宅後完成させたコレクションBOX。過去に伊豆急線を走ったことがある列車がバッジになっている。

 3年ぶりにAN氏と歩いた伊豆急全線ウォークは大雨に降られたが、かえって思い出深いものになった。

« 第18回伊豆急全線ウォーク(伊豆稲取→伊豆急下田) | トップページ | 東葉高速鉄道硬券入場券コンプリート »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

 初めて乗車したサフィール踊り子4号東京行きは、ミスターKさんのおかげで先頭車両8号車1番A席に座ることができました。1ヶ月前に予約していただき、ゴールデンウィークの天気予報を見ながらこの日を楽しみにしていました。
 車内はゴージャスな劇場のような雰囲気で、ゴールデンウィークにもかかわらず、ほとんど貸切状態でしたね。
 ウォーキングの後のビールは3年ぶりで、コロナ禍にもかかわらず、この瞬間を久しぶりに味合うことができてミスターKさんには本当に感謝しています。

ミスターANさん、こんばんは。

今回が今まででいちばん波乱に富んだ伊豆急全線ウォークだったでしょう。しかし最後は美酒に酔い、ゆったり帰ることができました。また次回も楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第18回伊豆急全線ウォーク(伊豆稲取→伊豆急下田) | トップページ | 東葉高速鉄道硬券入場券コンプリート »