2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 別海町簡易軌道動態保存 | トップページ | 直方車両センター入線ツアー(横須賀港) »

2022年5月16日 (月)

直方車両センター入線ツアー(初めに)

1_20220226070501

 乗り鉄仲間のIさんからJR九州トラベルデスクで『博多駅長と行く筑豊本線全線走破&リアルオークションツアー「ワクチン2回接種済」 または 「PCR検査陰性」の方限定』という長い名前のツアーが発売されていると教えてもらった。筑豊本線全線走破とJR九州博多駅長がオークショニアとなって行われるオークション参加ができるツアーなのだが、その途中で直方車両センターにも入線するという車庫線好きには見逃せないツアーとなっている。発売開始後しばらくしてから知ったのだが幸い空きがあった。 

 ツアーは博多駅朝8時集合なので前泊が必要になる。博多まではいろいろなルートが考えられるが、私は昨年7月に開業した東京九州フェリーに乗って現地に向かうことにした。東京九州フェリーは横須賀港と新門司港を所要時間21時間で結ぶフェリーで、長距離ドライバー不足に悩む運送業界の救世主を期待されている。ダイヤは横須賀港が23時45分出港で翌日21時新門司港着、逆ルートが新門司港発23時55分で横須賀港着20時45分となっている。約1,000kmを最高速力28.3ノット(時速約50㎞)で走破する快速船である。ほぼ1日乗りっぱなしで深夜発着のダイヤなので物流優先で観光客向けではないが、その日の仕事を終えてから乗れるメリットはある。 

 というわけで2月18日金曜日夜から20日日曜日にかけて九州往復旅行をすることになった。

« 別海町簡易軌道動態保存 | トップページ | 直方車両センター入線ツアー(横須賀港) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 別海町簡易軌道動態保存 | トップページ | 直方車両センター入線ツアー(横須賀港) »