2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(宇奈月温泉駅まで) | トップページ | 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(トロッコ電車車庫見学会2) »

2022年4月16日 (土)

大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(トロッコ電車車庫見学会1)

 宇奈月温泉に着き、3分ほど歩いたところにある黒部峡谷鉄道の宇奈月駅に向かう。黒部峡谷鉄道では1月、2月に4日間ほどトロッコ電車車庫見学会と運転体験会が開催されている。そのうち車庫見学会では宇奈月駅から車庫までトロッコ列車で移動できるのだ。普段乗れない線を走れるとなるとこれに参加しない手はない。参加費2,000円を支払い受付を済ますと乗り鉄仲間のSさんをお見かけした。今年初めての顔合わせだ。Sさんは昨日開催の運転体験会も参加し、宇奈月温泉で一泊したとのこと。

7_20220213163001  

 10時の集合時刻になり黒部峡谷鉄道担当者のあいさつがあり車庫に向かう。参加者は16名で我々は2両のトロッコに分かれて乗車する。乗り場は夏場のトロッコ列車に使用されているホームで、そこを欅平とは逆方向に進んで行く。ディーゼル機関車が後部に連結されていてこれが推進運転を行う。

10_20220213163001

 ガクガクとしたトロッコらしい衝撃でスタートする。

9_20220213163001

 速度は極めてゆっくりで歩いても変わらない。実際、黒部峡谷鉄道の担当者は列車に乗らず歩いて車庫に向かっている。

8_20220213163001

 積雪で覆われた線路を右に右に分岐し、おそらく200mもいかないうちに建物の中に入った。

 トロッコを降りると、そこが車庫になっている。黒部峡谷鉄道は冬季は完全に運休するので、その時期にまとめて検査を行なっている。夏は運転士の人が冬は整備士となるとのことで珍しい職務分担だ。

« 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(宇奈月温泉駅まで) | トップページ | 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(トロッコ電車車庫見学会2) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(宇奈月温泉駅まで) | トップページ | 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(トロッコ電車車庫見学会2) »