2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(のと鉄道) | トップページ | 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(えちぜん鉄道) »

2022年4月12日 (火)

大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(福井まで)

1_20220409055801  

 のと鉄道の終点穴水駅は道の駅が隣接している。ここでみやげ物などを物色し発車までの時間を過ごし、12時06分発の七尾行きに乗る。私を含めて3名で発車した。

2_20220409055801

能登中島駅は駅構内にかつての郵便車が展示されている。郵便物の運送や仕分けを行った車両であるが、現在は鉄道での郵便輸送は行われていない。

帰りは逆に駅ごとに客が乗って来て、田鶴浜では女子高生もたくさん乗ってきて賑やかになった。 

和倉温泉で能登かがり火4号に乗り換え、14時04分金沢着。

3_20220409055801

4番ホームには特急花嫁のれん号が停車していた。花嫁のれんとは、花嫁の幸せを願い婚礼の日にのれんを贈る能登地方の伝統文化で、花嫁のれん号はそれをモチーフにした観光列車で、「和と美のおもてなし」をコンセプトに、外観のデザインは北陸の伝統工芸である輪島塗や加賀友禅をイメージしている。予約しているわけではないので外から撮影する。 

14時20分発のサンダーバード28号に乗車する。自由席に乗車するが20%程度の乗車でこれも閑散としている。ところどころで建設中の北陸新幹線高架橋が近づいてくる。土木工事はほぼ終了しているようだ。 

4_20220409055801

15時06分、恐竜が出迎える福井駅に到着。

« 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(のと鉄道) | トップページ | 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(えちぜん鉄道) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(のと鉄道) | トップページ | 大人の休日俱楽部北陸フリーきっぷの旅(えちぜん鉄道) »