2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 八戸臨海鉄道運転体験会(IGRいわて銀河鉄道鉄印) | トップページ | 八戸臨海鉄道運転体験会(運転体験) »

2022年2月23日 (水)

八戸臨海鉄道運転体験会(受付)

6_20220102082601

貨物駅入り口に八戸臨海鉄道の職員が待っていて、そこで受付を行う。体温測定とコロナワクチンの2回接種済証を提示し代金2万円を支払って参加が許可された。

7_20220102082601

 構内にはコンテナ列車が待機していて、旅客駅と違う雰囲気が漂っている。

11_20220102082601

 運転体験会場の場所はここから車で向ったところにある。貨物駅は広大なので徒歩での移動は困難だ。奥に見える2両編成は青い森鉄道の回送列車。JR八戸運転所の建物の脇を抜けて会場に到着した。

8_20220102082601

 こちらが運転体験会で使用されるDD56-4号機。平成26年に導入された車両で、25,000㏄600馬力のディーゼルエンジンを2機搭載している。運転は本線と隔離された構内の側線で行う。オーバーランしないように線路の終端には車止めが追加で設置されている。運転する距離は目測で250mくらいだろうか。奥にはEH500に連結された発車待機中の貨物列車もあり緊張してきた。

« 八戸臨海鉄道運転体験会(IGRいわて銀河鉄道鉄印) | トップページ | 八戸臨海鉄道運転体験会(運転体験) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八戸臨海鉄道運転体験会(IGRいわて銀河鉄道鉄印) | トップページ | 八戸臨海鉄道運転体験会(運転体験) »