2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田南車両センター入線) | トップページ | 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田南センター検修庫) »

2021年12月27日 (月)

秋田で車両センターめぐりの旅(秋田訓練センター)

14_20211212113201

 秋田南センターに到着し、タラップが取り付けられ、センター職員の歓迎を受けながら降車する。雨が降っていたが参加者各人に傘が用意されていてありがたい。鉄道の施設なので忘れ物傘の流用かと思ったが、キレイな新しい傘だった。まず秋田訓練センターに向かう。その道すがらEF81 777号機が停車している。ここで撮影会となる。参加者はトリプルセブンと呼んでいた。

15_20211212113201

 訓練センター内の研修室に入る。この施設は昭和46年開設で建物も当時のものと思われ、昭和の鉄筋コンクリート建築だ。しかし研修室内には最新のVR装置がある。連結解放シミュレータと呼ばれる装置で専用ゴーグルをかぶると立体的な映像が見える。前には電気機関車、振り返ると701系が停車しているように見える。両手にリモコンを装着すると、右手のリモコンが青旗、左手が赤旗になっていて映像に旗が出現する。

 秋田駅で701系に車両故障が発生し救援のED75型電気機関車を連結させるという想定の訓練を行う。青旗を横に振ると列車が近づいて来て、縦に振るとスピードが弱まり、赤旗を上げると停車する。停止させるタイミング、位置が難しく、VRなのでもどかしい訓練だったが、実車での訓練は難しいのでよくできたVR装置だ。駅員などが実際にここにきて練習に励んでいるらしい。

16_20211212113201

 続いて屋上に上りセンターの全景を見る。新幹線と在来線の車両が同居している。

17_20211212113201

 訓練センターでの体験を終えて続いて別の建屋に移動する。途中に遮断機のない構内踏切があり、ちょうど701系が通過するところだった。手前は狭軌で、奥が標準軌になっている。一つの踏切で2種類の軌間になっているのは珍しい。

« 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田南車両センター入線) | トップページ | 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田南センター検修庫) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田南車両センター入線) | トップページ | 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田南センター検修庫) »