2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田まで) | トップページ | 秋田で車両センターめぐりの旅(由利高原鉄道) »

2021年12月22日 (水)

秋田で車両センターめぐりの旅(泉外旭川駅)

 秋田駅に13時02分に到着し、この後はフリータイムとなっている。最近鉄印を集めているので、ここまで来たから由利高原鉄道に行ってみようと思っているが、次の列車まで1時間半もあるので、その間を利用して秋田駅の隣に今年3月に開業した泉外旭川(いずみそとあさひかわ)駅に行ってみることにした。使用する乗車券は大人の休日倶楽部パスの秋田フリーパスにした。これだと秋田県内のJRはもちろん由利高原鉄道などにも乗れて1,880円なのでお得だ。

5_20211130105201

 秋田発13時33分の弘前行きに乗車し、次の泉外旭川駅で降りる。この駅は上り線と下り線の間が空いていてその間に駅舎がある構造となっている。ちょうどアルファベットのHのような形をしたホーム配置で横棒のところに駅舎がある。駅舎が線路にはさまれた位置にあるので駅の外に出るには線路の下の地下道を通って行くようになっている。 

6_20211130105201

 なお駅名の表記をよく見ると、泉・外旭川と区切るようだ。泉町と外旭川町にまたがってできた駅のようだ。 

 駅舎や駅前を見学しホームに戻ると、上り列車が15分遅れとのアナウンス。JR東日本アプリで列車の位置情報を確認するとまだ追分の手前のようだ。外が寒いので待合室に戻る。ところがここには案内放送が入らないようだ。待合室から上りホームが見えるので心配はいらないが、下りの場合はホームが見えないので注意が必要だ。 

 結局約20分遅れで秋田駅に戻った。私は14時30分発の羽越線なので遅延の影響はなかったが、14時14分のこまちに乗り継ぐ予定の客には接続が取らなれなかった。 

 

« 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田まで) | トップページ | 秋田で車両センターめぐりの旅(由利高原鉄道) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋田で車両センターめぐりの旅(秋田まで) | トップページ | 秋田で車両センターめぐりの旅(由利高原鉄道) »