2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 185系房総半島周遊号乗車の旅(誉田まで) | トップページ | ビックカメラカレンダー »

2021年12月 3日 (金)

185系房総半島周遊号乗車の旅(成東駅3番線)

1_20211127095401

 誉田駅で中線に入り、進行方向が変わり、16時01分、大網駅手前で本線から分岐し東金線に入る。大網駅は配線の関係上外房線上りから東金線に入れない構造なので誉田で折り返したのだ。東金線に185系が入るのはおそらく初めてだろう。すでに日はかなり傾き始めているが沿線の田んぼの中には多くの撮り鉄がいて、この列車を狙っている。

2_20211127095401

 成東で総武本線に合流。東金線の列車は通常成東駅の行き止まり式ホーム0番線に入るのだが、この列車は本線を渡り越した3番線に入った。ここがこの185系臨時列車の最大の見どころだと思うのだが、その様子をしっかりと見ていた人は少なかった。

3_20211127095401

 成東駅3番線を16時29分に発車し、総武本線を上っていく。日向駅では本来3分の運転停車のところ対向の特急が遅れたため、この列車は10分遅れで発車した。

4_20211127095401 八街駅には16時46分に到着予定のところ、16時56分頃到着。八街駅は2面3線構造で下り線が島式ホームになっている。この列車はその3番線に入線した。この3番線も普段はあまり利用されておらず、しかも上り線から3番線に入るのは貴重なのだ。

 八街駅は17時06分発のところが約5分遅れての発車となった。このあたりで完全に日が暮れた。車内放送では窓を閉めることをお願いする案内が流れたが、どうも窓を開けて撮影している人がいるようだ。気温も下がってきたのに周りのへの配慮ができない参加者がいるようだ。今までのツアーではこういうマナーに関するアナウンスを聞くことは少なかったが、先ほどのトイレ騒動といえ、この185系に乗っている人の中には変わった人がいるようだ。

 四街道駅に到着。3番線で進行方向を変えて、成田線経由で上野に向かうことになっている。日もすっかり暮れたのでこのまま総武本線を上って両国に戻ってもらいたいくらいだ。せっかくの臨時列車が途中で日が暮れてしまうのでは乗るほうも撮るほうも残念だ。

5_20211127095501

 四街道で遅れを取り戻し、17時40分に発車。成田で成田線に転線し、成田線ではいくつかの駅で運転停車しながら我孫子着。その後は常磐線をノンストップで快走し上野駅13番線に19時27分分に到着し解散となった。

 今回のツアーは成東駅の渡り線が大収穫だが、その他にも本納駅、八街駅であまり使われないホームに入線したのも私にはありがたかった。車内での案内放送が乏しいのは物足りないが、チャーシュー弁当はおいしくてまた食べたくなった。

« 185系房総半島周遊号乗車の旅(誉田まで) | トップページ | ビックカメラカレンダー »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 185系房総半島周遊号乗車の旅(誉田まで) | トップページ | ビックカメラカレンダー »