2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 横浜エアキャビン | トップページ | 緑郵便局小型印 »

2021年11月16日 (火)

ベイサイドブルー


Be40de20e28c41938fe465083370f018

以前横浜市営地下鉄の川和車両基地に入線するイベントに参加した際、参加者特典でみなとみらいチケットが配られた。横浜みなとみらい周辺のバス・地下鉄の1日乗車券である。それを使って横浜市営バスのベイサイドブルーと呼ばれる連接バスに乗ってきた。横浜駅東口を出て、パシフィコ横浜を経由して山下埠頭に至るルートで運行されている。

連節バスはバスを電車のように連結させたもので、カーブをクネクネ曲がる姿がユーモラスだ。全長18mもあるが、後部車両が特殊な台車で、牽引免許なしで運転できるようになっている。


64791e8657584e97b26c0c210d48762e


横浜駅東口バスターミナルから乗車。日曜の午後なので混んでいるかと想像していたが、座席がほぼ埋まる混み具合だった。私は最後部の席に座る。バスなのに4人がけのボックスシートになっている。タイヤハウスの突起の関係でそういう構造にならざるを得ないようだ。


A0a1e2f4ad824e2297ecfbe598ea2edf


交差点での右左折の時には前の車両だけ先に首を振って、後から後部車両がそれに着いていく仕組みになっている。鉄道車両ならばカーブの時、先頭車が見えたりするが、バスでは連節バスに乗らない限り味わえない経験だ。


2adcf804cfce4d6aa2ed5d493ddce01e

横浜の街を右に左に車体をくねらせ、約25分で終点山下埠頭に到着した。






« 横浜エアキャビン | トップページ | 緑郵便局小型印 »

新車乗車記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜エアキャビン | トップページ | 緑郵便局小型印 »