2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« チバザポークトレインの旅(銚子電鉄) | トップページ | チバザポークトレインの旅(横芝駅3番線) »

2021年7月12日 (月)

チバザポークトレインの旅(犬吠)

25_20210706103101

 13時06分犬吠駅に到着し、一行はここで下車し10分ほど歩いたところにある犬吠テラステラスに向かう。そこで銚子ビールのサービスがあるのだ。

24_20210706103101

 道すがら、岩場に波が打ちつける海岸を高台から眺める。このあたりで東映映画の出だしのおなじみのシーンが撮影されたらしい。

22_20210706103101

 犬吠テラステラスに着き、さっそく銚子ビールをいただく。ツアー参加者が一度期に到着したが、係員の人は出際良くビールを配っている。おつまみも付いている。2階に展望テラスがあり、太平洋を眺めながらノドを潤す。銚子エールというきめ細かい泡でコクもあるおいしいビールだった。もっと飲みたい気もするがまん延防止重点措置の期間中でもあり、昼から酒を飲んだくれるわけにもいかない。

23_20210706103101

 隣は犬吠埼灯台だ。犬吠滞在は約1時間なのでゆっくり滞在はできず、駅に戻る。

27_20210706104301

 駅売店でぬれ煎餅とまずい棒をおみやげに買う。銚子電鉄はぬれ煎餅で有名だが、最近はまずい棒も有名だ。パッケージの人物は銚子電鉄の社長ではないだろうか。

26_20210706103101

 犬吠14時08分発のピンクニュージンジャー号に再び乗車する。岩下食品の担当者が保冷バッグに入ったお土産用の岩下の新生姜を配っていく。岩下食品は栃木県に本社があり、最近は岩下の新生姜ミュージアムなども運営している。ネットショップでの100円割引券付きチラシも配られた。

« チバザポークトレインの旅(銚子電鉄) | トップページ | チバザポークトレインの旅(横芝駅3番線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チバザポークトレインの旅(銚子電鉄) | トップページ | チバザポークトレインの旅(横芝駅3番線) »