ただいまの時間

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 横浜市営交通100周年探検ツアー(滝頭営業所2) | トップページ | 横浜市営交通100周年探検ツアー(中山駅発車) »

2021年7月27日 (火)

横浜市営交通100周年探検ツアー(横浜市電保存館)

 滝頭営業所で約1時間ほどの車庫内見学が終わると続いて、車庫に隣接する横浜市電保存館の見学になる。私は今から15年くらい前に横浜に住んでいたことがあり、その時に一度来た。

15_20210721105601

 9時30分開館だが、我々一行だけ裏口から先行して入場させてもらった。入るとすぐのところにある1000型車両の中で館長からお話しを伺う。横浜市電は1904年の開業で、当初は横浜電気鉄道という民間の会社であったが、1921年横浜市により買収され市電となった。今年がその時からちょうど100年に当たるので、今回のイベントを含め様々な企画が行われている。1000型車両は1928年製造で当初から横浜市電に在籍した車両とのこと。

14_20210721105601

 市営化後、関東大震災、太平洋戦争といった幾多の苦難の時期を乗り越えたが、モータリゼーションの流れで1972年にトロリーバスも含めた全線が廃止となった。その翌年に市電保存館が開業し、市電や市営交通の歴史を展示している。 

16_20210721105601

 100周年記念の花電車。

17_20210721105601 

 Oゲージのジオラマもあり、市電車両や横浜市営地下鉄ブルーライン、グリーンラインの車両のほか、京急やJRの車両もあった。

 

« 横浜市営交通100周年探検ツアー(滝頭営業所2) | トップページ | 横浜市営交通100周年探検ツアー(中山駅発車) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜市営交通100周年探検ツアー(滝頭営業所2) | トップページ | 横浜市営交通100周年探検ツアー(中山駅発車) »