ただいまの時間

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 鎌倉あじさい号(横浜駅転線) | トップページ | 逆線発車古河駅1番線 »

2021年6月24日 (木)

鎌倉あじさい号(戸塚駅、立川駅転線)

22_20210620085001

 鎌倉あじさい号の復路にも乗車しました。帰りのほうが観光客が多いです。帰りも満席でした。引退間近の185系ですが、集客力は最高です。復路は戸塚駅手前で横須賀線から東海道線に転線しました。東海道線から横須賀線への転線は経験済みですが、その逆は初めてです。

23_20210620085301

 府中本町駅で南武線に移り、立川駅南武線8番線に到着しました。ここからさらに進んで青梅短絡線に入りました。ここから青梅短絡線に入るのは初めての経験です。

 鎌倉あじさい号はこのようにいろいろな渡り線を通るので、その方面に興味がある人は外せません。なぜ青梅と鎌倉を結んでいるのか事情は分かりませんが、私にとってはありがたい列車でした。

« 鎌倉あじさい号(横浜駅転線) | トップページ | 逆線発車古河駅1番線 »

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

自分も乗車していました。復路だけ立川駅の南武線ホームを使うことが気になっていました。
以前も運転していましたが今年はダイヤが繰り上がり日没前に立川駅を通るようになったのがよかったと思っています。

青梅から鎌倉へは梅雨と秋に団体が組まれているものが一部一般開放されてるものだと思います。
川崎からの青梅奥多摩方面の臨時列車は立川駅の乗客を対象にしていないのでホームのない線路を通り、定期列車の間隔が空くときに立川を発車しますが
立川で乗降が必要なこの列車はダイヤの制約が大きそうで大変そうです。

この列車は戸塚で東海道線に転線しましたが、横浜駅手前でも横須賀線から東海道線に転線することが可能なようです。
湘南新宿ラインに何かあると8番線に止めるなどして使っているようです。(乗車日に山手線でトラブルがあり横浜駅で見かけました)

新たな珍しそうなものとしては、防長トラベルが広電の江波車庫に行くツアー(コース番号6-3280)を発売しています。
車庫内まで乗車できるかどうかは確かでないですが。

ふぉ様、こんばんは。

鎌倉あじさい号の復路は立川駅のどのホームを使うか興味があったのですが、南武線ホームに入ったのは初体験でうれしかったです。

防長トラベルは気になります。しかし新山口発とは少し迷惑ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉あじさい号(横浜駅転線) | トップページ | 逆線発車古河駅1番線 »