2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 明星車庫入線ツアー(車庫内撮影会) | トップページ | 逆線入線小平駅1番線 »

2021年5月20日 (木)

明星車庫入線ツアー(のぞみ242号)

28_20210502082701

名古屋18時07分発ののぞみ242号に乗車する。これもN700Sが充当されている。今度は普通車を予約してある。シートをリクライニングさせると背もたれが傾くとともに座面が沈み込み、座り心地は改善している。

26_20210502082701

 ドア上部のディスプレイには、広告や案内のほかに、列車名、走行駅間などが示されるようになっている。私などは外を見ればだいたいどのあたりを走っているか見当が着くが一般の客にはありがたいサービスだ。

 また停電時にはバッテリー駆動で走行できる機能も備えているが、通常の営業運転では確認のしようもない。

 車内はコロナの影響でガラガラで3分の1程度の乗車で、車内販売が何度も回ってくるが買う客も少ない。

 小田原駅を定刻に通過し、順調に運転していたところ、新横浜駅の直前およそ500mのところで緊急停止した。品川・新横浜間の下り線で架線に付着物が発生した影響らしい。あと少しの距離だが、じっと待つしかない。早く動き出してほしいと願うのも束の間、5分ほどで運転を再開した。

 新横浜で下車し横浜線に乗り換える。EX-ICカードとモバイルSuicaの2枚重ねで乗り換え改札を抜けようとするとエラーになった。従来型のSuicaであればEX-ICカードとの2枚重ねで在来線への乗り換え改札が利用できるが、モバイルSuicaとの併用はできないらしい。有人改札でEX-ICカードの出場記録とモバイルSuicaの入場記録を入れてもらい改札を通過した。今朝の小田原の改札でもそうだったが、新しい機能が備わると別の設定が必要だったり、今までできていたことができなくなったりするので、思わぬ落とし穴に注意する必要があるようだ。

 今回のツアーでは長年の念願だった明星車庫に入線でき満足だった。N700Sの乗り心地もよく、今後もなるべくN700Sに乗りたいと思った。これで「明星車庫入線ツアー」を終わります。

« 明星車庫入線ツアー(車庫内撮影会) | トップページ | 逆線入線小平駅1番線 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明星車庫入線ツアー(車庫内撮影会) | トップページ | 逆線入線小平駅1番線 »