2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 明星車庫入線ツアー(明星車庫) | トップページ | 明星車庫入線ツアー(のぞみ242号) »

2021年5月19日 (水)

明星車庫入線ツアー(車庫内撮影会)

21_20210502081401

 13時45分、車庫線内で停車し、ここで専用タラップから下車する。

23_20210502081401

 これから3班に分かれて順次撮影会となる。今回のツアーは「明星車庫12200系分割併合撮影会」と名付けられている通り、この12200系と12200系を改造したあおぞらII号の分割併合を撮影できるのもウリなのだ。しかもそのためだけに約1時間半もの時間が用意されていて、乗り鉄の私には時間を持て余し気味だ。

22_20210502081401

 乗り歩き仲間のTさんと話をしているとIさんが話に加わってきた。この方はこういったイベントでよくお見かけする方だが今回初めてお話しした。向こうもそう思っていたようだ。つい先日のリゾートやまどりの千葉鉄道めぐりの旅にも参加されていた。Iさんはこのような車庫線や貨物線のイベントの他、運転体験にも手を広げている。運転体験でも普段乗れない区間に乗車できるのだが、料金が高いので私は過去に関東鉄道やふるさと銀河線などしか参加したことがない。私も今後はそういったものにも範囲を広げていくかもしれない。

 いろいろ情報交換しても時間は進まない。15時00分ようやく撮影会が終了し明星駅へと戻る。行きは車庫内で下車したのだが帰りはなぜかここからは乗車できず、車庫を大きく迂回して徒歩15分ほどかけて駅に戻った。せめて車庫線の職員用通路を利用させてもらえれば30秒ほどで駅に戻れるのだが・・・。列車の入線は16時18分とのことでまだ1時間弱ある。駅の待合室は数人分の座席しかなく、待ち時間を潰すのに途方に暮れる。

24_20210502082101

 ようやく入線時刻となり、鳥羽方から回送で2番線にやってきた。すると同時に1番線を特急が通過していった。出庫列車と1番線の列車は干渉せずに走行できる配線になっている。

 列車に戻り、ここからはひたすら本線を進行する。臨時列車にもかかわらず、途中駅での待避もなく、名古屋まで一気に進んだ。

 

« 明星車庫入線ツアー(明星車庫) | トップページ | 明星車庫入線ツアー(のぞみ242号) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明星車庫入線ツアー(明星車庫) | トップページ | 明星車庫入線ツアー(のぞみ242号) »