ただいまの時間

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 豊橋鉄道赤岩口車庫入線イベント(日本専売公社小田原工場専用線) | トップページ | 豊橋鉄道赤岩口車庫入線イベント(車庫入線) »

2021年5月27日 (木)

豊橋鉄道赤岩口車庫入線イベント(豊橋駅前電停)

36_20210502103201

 日本専売公社小田原工場専用線の廃線跡を辿った後、15分ほど歩いて小田原駅に向かう。おとといはここの自動改札でエラーになったが、設定を変更しスマートフォンにEX-ICカードを搭載したので、今日は何事もなく通過した。こうしておくと搭載済みのSuicaと連携し、スマートフォン1台で新幹線と在来線の乗り換え改札を通れることが分かったので今後は便利だ。

 小田原駅7時07分発のこだま701号に乗車する。これはおととい乗ったN700SではなくN700Aだった。今日もグリーン早得で乗車する。客は少なく1両で5~6人だ。富士山もきれいに見え、列車は快調に進んでいき、8時35分豊橋駅到着。

 9時集合で少し時間があるので豊橋鉄道の新豊橋駅に立ち寄り、硬券入場券を購入。豊橋鉄道は有人駅ではまだ硬券入場券を販売しているのだ。

37_20210502103201

 市内線駅前電停に着くとすでにパト電は入線していた。パトカーのように白と黒の塗装になっている。バンパーには警察のマークもついているが、もちろん警察官が運転するわけではない。

38_20210502103201

 車体にはラッピングであおり運転防止を呼び掛ける「あおりイカん」のイラスト入りだ。

 受付で参加費3,000円を支払い、参加記念品の鉄カードなどを受け取る。

39_20210502105701

 この車両は2000年製造でかつては名鉄岐阜市内線で使用されていたが、同線廃止に伴い豊橋鉄道に譲渡された。800形と呼ばれ3両が所属する。パト電は801号である。

« 豊橋鉄道赤岩口車庫入線イベント(日本専売公社小田原工場専用線) | トップページ | 豊橋鉄道赤岩口車庫入線イベント(車庫入線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊橋鉄道赤岩口車庫入線イベント(日本専売公社小田原工場専用線) | トップページ | 豊橋鉄道赤岩口車庫入線イベント(車庫入線) »