ただいまの時間

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 明星車庫入線ツアー(小田原市内電車) | トップページ | 明星車庫入線ツアー(12200系) »

2021年5月15日 (土)

明星車庫入線ツアー(N700S)

 小田原駅に戻り、ここから7時35分発のこだま703号に乗車する。こだまにN700Sが充当される運用は少ないが、JR東海のホームページに公表されている。

 新幹線自動改札でEX-ICカードをタッチするとエラーになった。タッチの仕方が悪かったと思い、もう一度やってみたがやはり同じだ。予約日を間違えたかと心配して駅員に申し出ると、この3月から使用する ICカードを選択できるようになっていて、私の場合EX-ICカードとSuicaの2枚が登録されていて、そのどちらを使用するか未選択だったとのこと。予約時にその旨の告知が出たそうだが見落としたようだ。しかしそもそもJR東海のエクスプレス予約でJR東日本のSuica番号を登録した記憶自体がないのだが。

1_20210502063001

 それはともかく、エクスプレス予約の設定画面で利用ICカードを選択し直して無事自動改札を通り抜けた。余裕を持って改札に来たから良かったが、ギリギリだとかなり慌てた思われる。

2_20210502063001

 ホームに上がると列車到着を知らせるアナウンスが流れ、ほどなくN700Sが入線してきた。先頭車のヘッドライトの形状がN700とは異なっているらしいがシロウトには分からない。

3_20210502063001

 今回は先述のとおりグリーン車を予約してある。1両に10人も乗っていない。

4_20210502063001

 ワインレッドのような色のシートで少し柔らかめの素材が使われていて座り心地は改善したように感じる。グリーン車の台車はフルアクティブ制震制御装置を搭載しているので、揺れも抑えられているらしいが乗ってみてそこまでの違いは分からなかった。車内の照明は駅間では暗めになり、駅に近づくと明るくなるよう設定され、これが忘れ物防止に効果があるらしい。

5_20210502063001

 三島付近では富士山がきれいに見えている。今日の予想最高気温は25度で、よく晴れている。

 ところで先ほどから私の2席前の客が携帯で通話をしていてうるさい。車掌が通りかかっても注意をしないのもいただけない。「ラグジュアリーバーベキュー」なるものを企画してコロナ禍にもかかわらず大好評であることを自慢していて、急に羽振りが良くなった成り金実業家のようだ。車内で通話をすることは論外として、自分の成功体験を声高に語る輩はグリーン車には似つかわしくない(私がグリーン車に似つかわしいかは別として)。その輩は掛川で下車し車内は静かになった。

名古屋には9時37分に到着し、帰りのお土産を先に下見しながら近鉄名古屋駅に向かった。

« 明星車庫入線ツアー(小田原市内電車) | トップページ | 明星車庫入線ツアー(12200系) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明星車庫入線ツアー(小田原市内電車) | トップページ | 明星車庫入線ツアー(12200系) »