ただいまの時間

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 立川駅2番線発中央線上り渡り線通過 | トップページ | 明星車庫入線ツアー(小田原市内電車) »

2021年5月13日 (木)

近鉄明星車庫入線ツアー(初めに)

4_20210501175901

 近鉄から『”12200系”で行く「鳥羽駅列車撮影会」&明星車庫12200系連結開放撮影会』と題する長い名前のツアーが発売された。この春引退した12200系スナックカーを使用して、鳥羽駅と明星車庫で撮影会が行われ、それと合わせて明星車庫に入線するのだ。こういう普段は乗れない車庫線に入るツアーが販売されると参加しないわけにはいかない。開催日は平日の4月22日(水)なのだが、運良く会社の休みが取れたので行ってくることにした。

 12200系は1969年デビューで、車内の一角に軽食類を提供するスナックコーナーがあったことからスナックカーの愛称があり、スナックコーナー自体はその後廃止されたが、車両の愛称としてはそのまま残った。しかし残念ながら今年2月に定期運用からは外れたのだ。今回はその車両を利用して明星車庫に入線してくれるので、私としてはぜひ参加したいツアーだ。開催を知ったのが公表後数日経っていたが無事予約できた。

 ツアーの集合は10時15分近鉄名古屋駅で、送付された乗車券で直接列車に乗り込む方式だった。この方がロスタイムなく集合できるのでありがたい。名古屋までの経路はN700Sが充当されているこだま703号とした。N700Sは昨年デビューしたが、まだ乗ったことがなかった。以前は前日にならないとN700Sの運用が分からなかったのだが、今年3月のダイヤ改正から運用が固定されるようになり、1ヶ月前には判明するようになった。行きは名古屋着9時35分のこだまがあったので、それにした。こだまの場合、エクスプレス予約で早めに予約すると普通車に500円くらいプラスするだけでグリーン車に乗れるので二重にうれしい。帰りもいい時間帯にのぞみでのN700Sの運用があり、そちらは普通車で予約したので、往復ともN700Sに乗れることになった。

« 立川駅2番線発中央線上り渡り線通過 | トップページ | 明星車庫入線ツアー(小田原市内電車) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 いい列車にお乗りになれましたね。うらやましい限りです。集合方法が車内直接乗り込み方式で、洗練されてきていいですね。
 スナックカーというと、1975年に運転されたエリザベス女王来日時の特別(お召)運行を思い出します。往路の近鉄京都→五十鈴川間、復路の鳥羽→近鉄名古屋間で、到着後すぐに記念品を運転士に直々に贈呈した写真を報道で見て、さすが鉄道発祥国の英国だと感動した覚えがあります。

railwayさま、こんにちは。

緊急事態宣言の合間だったので辛うじて明星車庫に入れました。

エリザベス女王も乗られたのですね。知りませんでした。女王の運転士への心遣いは伝統ある王室にふさわしいですね。我々も鉄道紳士でありたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立川駅2番線発中央線上り渡り線通過 | トップページ | 明星車庫入線ツアー(小田原市内電車) »