2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北舘林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(館林まで) | トップページ | 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(解体場) »

2021年4月 9日 (金)

北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(北館林車両解体場)

 館林駅で佐野線は通常1番線から発車するが、この列車はスカイツリーライン3番線から佐野線に入った。

1_20210408215101

 渡瀬駅でいったん停車した後、10時30分、隣接する館林車両解体場に入線した。

2_20210408215101

 渡瀬駅からの距離は目測で300mくらいの距離と思われ、もっと奥まで入るのかと思っていたが、割りと手前に停車した。

4_20210408215101

 こちらは佐野線側。

 担当者から「ここでは東武以外の車両の解体も行なっているので、東武の車両は構わないが他社の車両はSNS等にアップしないように」との注意がなされた。

5_20210408215101

 ここで隣りの線に停車している東武20000系車両に移る。日比谷線乗り入れ用の車両であるが、解体を予定されている。

3_20210408215101

 両車両の間にロングシートを利用した渡り板が設置され、それに乗って移る。

« 北舘林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(館林まで) | トップページ | 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(解体場) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
車両間の「渡り板」を歩くのが一番興味深いです(笑)
私は有料イベントには馴染まないので
こちらの記事を参考にしています…

LUNさま、こんにちは。

ロングシートの上に板を張ったものなので安定は悪かったです。

最近のイベントは高めの価格設定で閉口しますが、背に腹はかえられないので乗りに行ってます。

この次は小田急のイベントに参加しました。近いうちにブログにしますのでご参考になれば幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北舘林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(館林まで) | トップページ | 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(解体場) »