ただいまの時間

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(相模大野検車区) | トップページ | 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(開成車庫) »

2021年4月27日 (火)

小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(小田原駅入換え)

12_20210418091701

 11時51分相模大野駅を発車。本線を下っていく。本日のお弁当は小田原の東華軒のデラックスこゆるぎだ。MSEの小さな肘掛けテーブルでは、先週のビッグサイズの駅弁では乗り切らない。それを踏まえてこの駅弁にしたのだろうか。 

相武台前でGSEの通過待ちを行い、すぐに追いかけるように発車した。厚木では相鉄の車庫を見下ろし、相模川を渡る。相模川は山中湖に端を発しているとの案内があり、これは知らなかった。

 

14_20210418091701

 鶴巻温泉を過ぎると小田原駅の配線図が配られた。前回と同様分割して2本に分かれて進行するようだ。前回私は付属編成で、今回は基本編成なので異なる引き上げ線に入れるのでありがたい。

 渋沢の先ではトンネルで車内灯を消して走行した。これも回送車でしか体験できないものだ。

 小田原という名前の運転士から小田原駅の案内が行われるうちに列車は小田原駅に到着した。ここで切り離しが行われると、まず私たちの前6両が海側の引き上げ線に入り、続いて後部4両が隣の山側の引き上げ線に入った。車内を覗いてみると後部4両は子ども連れが多い。

13_20210418091701

 すぐに同時出発となった。ホームにはこの入換の様子を収めようとするギャラリーが非常に多かった。

 ダイナミックな入換を体験して、4両編成が先に小田原を発車した。前回は足柄車庫に入ったが今回は4両編成を足柄駅に待避させ、その脇を我々の編成が通過していった。足柄駅で待避となる列車は定期列車ではないだろう。

« 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(相模大野検車区) | トップページ | 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(開成車庫) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(相模大野検車区) | トップページ | 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(開成車庫) »