2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(海老名検車区) | トップページ | 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(小田原駅入換え) »

2021年4月26日 (月)

小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(相模大野検車区)

11_20210418085201

 海老名検車区を出て本線に合流すると一気にスピードを上げて新宿方を上っていく。そう思ったのも束の間、相武台前で減速した。また相武台前の留置線に入るかと思ったら、10時34分、相武台前の上り待避線4番線に入った。後続の快速急行を待避し、すぐに発車。今度は相模大野の通過線で停車した。

10_20210418085201

9_20210418085201

 このまま新宿方に行くか、大野検車区に戻るか、ワクワクしながら待っていると車掌がエンド交換をしたので大野検車区に入るようだ。直後に配線図が渡された。相模大野検車区出発後は本線を下るような図面になっている。ということは経堂は最後に入るようだ。

相模大野検車区では運転士から検車区の説明が行われた。ここは検車区として車両の留置や検査が行われるだけでなく、更新工事、整備、車両の解体などを行う行う大野総合車両所を併設しているとのこと。ここでも運転士と構内限定運転士の運転できる線路の違いがあるようで、交代しながら運転が行われた。

 ここで車両メロディー5種類の放送があった。EXEは4種類だったがMSEは一つ多い。そのうち3曲は初めて聴くものだった。

7_20210418085201

 記念撮影も回ってきて、ロマンスカーの車掌ともども撮影を行った。ミスターKのマスク顔です。

8_20210418085201

 そうこうしていると構内入換え用機関車のエコサポート21が隣の線路を通過していった。これはサプライズ演出なのだろうか。

 この間にお弁当が配られたが、しばらく食べるのを待つように指示があり、車庫線から出発した。相模大野の下り通過線に停車する。と同時に左右にMSE編成が同時入線し、3本のMSEが並んだ。

« 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(海老名検車区) | トップページ | 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(小田原駅入換え) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(海老名検車区) | トップページ | 小田急車庫めぐりミステリーツアー前編(小田原駅入換え) »