2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(初めに) | トップページ | 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(北館林車両解体場) »

2021年4月 8日 (木)

北舘林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(館林まで)

3_20210407142801

 マクドナルドで朝食を済ませ、駅へ戻る。こういうツアーでお見かけする顔だけ知っている人も多く見かけた。発車は9時08分4番線からで、9時ちょうど発のリバティが出た後に入線してきた。

4_20210407142801

 カーブしていてスキマの大きなホームから渡り板を使用して列車に乗り込む。私は4号車8番CD席の2席使用となっている。今回はコロナ感染防止で1人で2人分の座席を使用できるので、ゆったりできてありがたい。ただしその分料金は16,800円と高めになっている。

5_20210407142801

 定刻に発車し、桜が見頃の隅田公園を見ながら東武スカイツリーラインを北上する。今日は快晴で最高気温は21度と予想されている。

 東武トップツアーの担当者からあいさつと諸注意があり、その後さっそくお弁当が配られた。朝食代りにすぐに食べ始める人もいる。その後は特段の放送もなく、淡々と列車は進んでいく。クラブツーリズムのツアーでは、車両の紹介や沿線の案内などが放送されるが、こちらはあっさりしている。大半の客が1人で参加しているようで話し声などほとんどなく車内は大変静かだ。これならば飛沫感染など起こりようがないだろう。

 今回使用されている200系は、急行りょうもう号置き換えのため1991年に投入され、特急として運用に就いている。今年で30周年ということで、今回はそれを記念してのツアーだ。30年という古い車両で車内外とも、だいぶ古めかしい作りになっている。

6_20210407142801  

 あちこちで桜のきれいなところを北に進み、東武動物公園で5分ほど停車し、館林では3番線に入り、そこから佐野線に入った。

« 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(初めに) | トップページ | 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(北館林車両解体場) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(初めに) | トップページ | 北館林車両解体場と南栗橋車両管区 日帰りツアー(北館林車両解体場) »