2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第17回伊豆急全線ウォーク(城ケ崎海岸→伊豆高原→伊豆急下田) | トップページ | 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子号プレミアムグリーン車) »

2020年11月28日 (土)

第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子2号)

15_20201122171101

 伊豆高原から伊豆急下田までわざわざやってきたのは、今年3月にデビューした「サフィール踊り子号」に乗車するためだ。伊豆高原からでも乗車できるが、せっかくならば始発駅から乗りたい。

 サフィール踊り子号はE261系8両編成で全車グリーン車で構成されている。プレミアムグリーン車1両、個室グリーン車2両、通常のグリーン車4両、カフェテリア1両となっていて、現在日本で定期運行されている列車の中で最高級のグレードだ。

16_20201122170901

 車両のデザインは奥山清行さんというデザイナーで、鉄道車両ではE6系秋田新幹線、E7系北陸新幹線、四季島、E235系山手線などを手掛け、その他にもフェラーリなども手掛けている。

17_20201122170901

 車端部にはサフィール踊り子の大きなロゴが描かれている。サフィールはフランス語でサファイヤを意味している。

18_20201122171201

 こちらは8号車グリーン車。上りの場合先頭車になるため最前席に座れば前面展望を心置きなく楽しめる。2人用席と1人用席で構成されている。

19_20201122170901

 こちらは6人用グリーン個室。そのほかに4人用個室もある。この日は平日にもかかわらず、全車満席となっていて、コロナの影響はこの列車に関する限りまったくないようだ。

« 第17回伊豆急全線ウォーク(城ケ崎海岸→伊豆高原→伊豆急下田) | トップページ | 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子号プレミアムグリーン車) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

ミスターKさん、おはようございます。
 ウォーキング初日にも関わらず、終点の伊豆急下田駅までなぜ行くのかと不思議に思っていました。その理由がサフィール踊り子に乗車するためであることが判明し、ミスターKさんの乗り鉄の流儀のようなものを感じました。以前、山形新幹線が開通して間もない頃、東北一周の旅にご一緒した時、大宮駅から一度、反対方向の上野駅か東京駅に行って始発駅から山形新幹線に乗った時のことを思い出しました。
サフィール踊り子号の乗車ブログも楽しみにしています。

ミスターANさん、こんにちは。

せっかく乗るなら始発から乗って、列車の先頭から最後部までしっかりと眺めたいという気持ちがあります。つばさに乗った時もそうでした。よく覚えていましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第17回伊豆急全線ウォーク(城ケ崎海岸→伊豆高原→伊豆急下田) | トップページ | 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子号プレミアムグリーン車) »