2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子2号) | トップページ | 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子号ヌードルバー) »

2020年11月29日 (日)

第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子号プレミアムグリーン車)

27_20201122171201

20_20201122170901

 ところで私はどの車両に乗車したかというと、最高級のプレミアムグリーン車に乗ってみたのだ。車内に入るとシートの本革のにおいがしてくる。プレミアムグリーン車は通路を山側に配し、横2列の座席構成になっている。横2列の座席は、かつての東海道線特急151系こだまのパーラーカーや初期の成田エクスプレスのグリーン車で採用された例があるに過ぎない。横2列といっても1席ごとに独立したシートなので隣の席との間隔も広いから、周りの動きは気にならない。またシートは45度ごとに回転させることができるので、斜めの位置で止めて景気を眺めることも可能である。

22_20201122171101

 シートはレッグレスト付き電動リクライニングでバックシェル構造なので、いくら後ろに倒しても後席には影響がない。

21_20201122171101

 この車両は天窓が設けられているので網棚がないため入り口に荷物スペースが設置されている。ただ前や隣の席との間隔が広いので、床の空きスペースに置いている人も多かった。

 このようなプレミアムな車両なので料金も相応にするが、伊豆急下田・東京間で特急料金・グリーン料金合算で7,470円なのでびっくりするほど高い料金というわけでもない。コロナの影響で私は今年は2月に大王製紙専用線に乗りに行ったきり遠出をしていないので、お小遣いもたまっているから、たまにはこういうぜいたくもいいだろう。

« 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子2号) | トップページ | 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子号ヌードルバー) »

伊豆急全線ウオーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子2号) | トップページ | 第17回伊豆急全線ウォーク(サフィール踊り子号ヌードルバー) »