2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« エコバッグ再び | トップページ | 友近・礼二の妄想トレイン »

2020年7月 8日 (水)

「江戸城外堀史跡展示広場」外堀と鉄道

E6108fd509ab4288b889d9fd3ef04f15

四谷駅の麹町口改札脇に「江戸城外堀史跡展示広場」というコーナーがオープンしました。四ツ谷駅周辺に点在する江戸城の外堀の遺構と、明治以降の鉄道の歴史を紹介するコーナーです。

中央線の四ツ谷駅から御茶ノ水駅にかけては、外堀の際に鉄道が敷設されていますが、建設当時、景観に配慮した建設がなされるよう東京市から甲武鉄道に指導があったようです。

この区間はそういった地形をうまく活用しており、明治期に建設されたにもかかわらず、踏切がないのも、そういった指導があってのことでしょう。

6d28d368cbd440048366e2a2128ee3a7

コーナーにはレールも展示されていましたが、これが甲武鉄道当時のものかは確認し忘れました。意外と新しく見えたので、そうではなさそうな気がします。

全体的にコンパクトな中に多くを盛り込み過ぎた感があり、自分自身でさらに勉強を進めないと真髄を理解できない印象を持ちましたが、乗り換え時間の合間などに、江戸から明治の歴史に触れることのできるコーナーではありますので、お立ち寄りの際は足を止めて見学する価値はあります。

« エコバッグ再び | トップページ | 友近・礼二の妄想トレイン »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エコバッグ再び | トップページ | 友近・礼二の妄想トレイン »