2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 1999年ケーブルカー完乗旅行(帆柱ケーブル) | トップページ | 1999年ケーブカー完乗旅行(スカイレール) »

2020年5月 8日 (金)

1999年ケーブルカー完乗旅行(食堂車)

 ケーブル乗車の次は小倉11時12分発のひかり112号に乗り広島まで向かう。このひかりは食堂車が営業している。今や新幹線でも食堂車の営業は数えるほどになってしまい、あと数年で食堂車が全廃されるかもしれない時代になった。 小倉発車後10分ほどして食堂車営業開始の案内があり、さっそく足を運ぶ。アナウンスとともに行ったのに既に先客が2人いた。彼らも私以上に食堂車を楽しみしていたに違いない。

 注文はビールとハンバーグステーキセットにした。旅先だから昼間からのビールも悪くないだろう。

 ビールが運ばれ、ウエイトレスが一杯目を注いでくれた。しかし我々が飲み屋で注ぐようにグラスいっぱいには注がない。車両の揺れを考慮してか8分目くらいまでしかいれない。こういった伝統技法(?)もいずれ消え去ってしまうのだろう。 

 窓外はいつのまにかうっすらと雪化粧となった。暖房の効いた食堂車の2階席からの雪見ビールで旅に出ている実感が増してきた。

 食堂車も少しづつ混んできて私が食事を済ます頃には12卓あるうち8卓ほどがふさがった。

« 1999年ケーブルカー完乗旅行(帆柱ケーブル) | トップページ | 1999年ケーブカー完乗旅行(スカイレール) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1999年ケーブルカー完乗旅行(帆柱ケーブル) | トップページ | 1999年ケーブカー完乗旅行(スカイレール) »