2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« にっぽんの廃線100 | トップページ | JR東日本の株主優待券がスクラッチカード化 »

2020年5月23日 (土)

今こそ聴きたい元気になれる歌

Img_0291

 本日の日経土曜版に「今こそ聴きたい元気になれる歌」と題する特集がありました。コロナ禍での自粛や経済停滞で、落ち込み気味の中、こういう時に聴きたい元気になれる歌のアンケート結果が出ています。その中で第2位にランクされているのがZARDの「負けないで」でした。坂井泉水の張りのある歌声と歌詞がマッチした名曲で、各世代から幅広い支持を得ていて、特に50代、60代では1位にランクされています。「♪負けないで もう少し ゴールは近づいてる~」という部分は頑張りどころで励まされる歌詞です。今から27年前の曲ですが、いまだに色あせることのない名曲です。

 その他に注目されるのが、50代だけランクインしているサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」です。サザンオールスターズのデビュー曲で私が高校1年生の時に流行った歌で、ノリのいい曲で何もかも忘れてひと騒ぎしたくなるような曲です。「負けないで」が応援歌、励ましの歌であるとすれば、こちらは自分で元気になっちゃおうという歌で目指す方向が違います。50代の人の青春ソングでしょう。ランクインしている曲を見ても、「他人への応援歌、励ましの歌」と「自ら元気をだそう」という歌に大別されるようです。

 それにしても、ランクインしている曲名を見て、その歌がすぐに分かるのが半分くらいしかないのは年齢のせいでしょうか。皆様はどれくらい知っていますか。

Img_0292

 

« にっぽんの廃線100 | トップページ | JR東日本の株主優待券がスクラッチカード化 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« にっぽんの廃線100 | トップページ | JR東日本の株主優待券がスクラッチカード化 »