2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 1999年ケーブルカー完乗旅行(ラクテンチケーブル) | トップページ | 1999年ケーブルカー完乗旅行(帆柱ケーブル) »

2020年5月 6日 (水)

1999年ケーブルカー完乗旅行(小倉モノレール)

2_015

 別府発15時09分のソニック20号に乗り、16時19分小倉に到着。小倉モノレールの延伸区間小倉駅から平和通0.4㎞が未乗区間である。JRの改札口を出るとその前がモノレールの乗り場でモノレールが完全に駅ビルの中に飲み込まれている。こんなダイナミックな駅に変身してしていたのだ。早く乗りたい気持ちを抑えて先にホテルにチェックインする。昨年竣工したステーションホテル小倉が今夜の宿で、駅の3階からホテルに直接入れるようになっている。ルームチャージ9000円の部屋を予約したが、びゅーカードの会員割引で8100円で泊まれる。こんな新しいホテルで、しかもベッドはセミダブル、バス・トイレも非常にゆったりしている部屋がこのねだんで泊まれるとはこれから小倉の宿はここで決まりだ。

2_014

  小倉発16時50分のモノレールに乗る。わずか400メートルが未乗区間だ。小倉の駅に上がるともう隣の駅が見えている。発車するとわずか1分間でもう平和通駅に到着。つかの間の空中散歩だった。しかし、これだけの距離の延長でも利用者にとっての利便性は大きくアップしたに違いない。JRとの乗換は以前より10分は縮まっているはずだ。

 一駅では物足りないのでもう一駅先の旦過(たんが)で下車。それでも小倉駅から2分であった。帰りは旦過の商店街を抜け、小倉駅まで歩いた。

« 1999年ケーブルカー完乗旅行(ラクテンチケーブル) | トップページ | 1999年ケーブルカー完乗旅行(帆柱ケーブル) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1999年ケーブルカー完乗旅行(ラクテンチケーブル) | トップページ | 1999年ケーブルカー完乗旅行(帆柱ケーブル) »