2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 大王製紙専用線の旅(専用線内見学) | トップページ | 大王製紙専用線の旅(新居浜まで) »

2020年3月23日 (月)

大王製紙専用線の旅(スイッチャー乗車)

Dsc00163

 専用線内の見学が終わると本来は大王製紙の社員食堂でチキンカツ定食のランチだったが、コロナウイルス感染予防のため中止となった。その代わりに急きょ専用線内スイッチャー体験が行われた。私にとってはこちらのほうがうれしい。

Dsc00161

 乗車するのは2014年まで東京の北王子線で使用されていた車両らしい。運転台の脇に乗せてもらい、構内の1番線を1往復する。距離は100mもないが貴重な体験だ。

Dsc00156

 専用線の伊予三島方。

Dsc00157

 右側の2台のスイッチャーはほとんど使用されていないようだ。

« 大王製紙専用線の旅(専用線内見学) | トップページ | 大王製紙専用線の旅(新居浜まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 ウイルス対応の直前ですべり込みセーフのイベント開催でしたね。スイッチャー添乗は怪我の功名でしょうか。同じ製紙業界の王子の日本製紙で使われていたスイッチャーが大王製紙で使われているとは・・・。貨物の鉄道ファンは少ないですが、スイッチャーなどをこだわりを持つ人にとっては堪えられない車両と思われます。続編、期待しております。

railwayさん、おはようございます。

スイッチャー添乗は思いもかけない臨時サービスでした。参加者を4、5人くらいずつ乗せてピストン輸送をしてくれましたから、うれしいサービスです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大王製紙専用線の旅(専用線内見学) | トップページ | 大王製紙専用線の旅(新居浜まで) »