2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 大王製紙専用線の旅(スイッチャー乗車) | トップページ | 大王製紙専用線の旅(高松まで) »

2020年3月24日 (火)

大王製紙専用線の旅(新居浜まで)

Img_3765

 専用線の見学が終わり、12時20分伊予三島に向けて発車した。本来は大王製紙の社員食堂で昼食をとるはずが、コロナウイルスの感染予防の関係で代わりのお弁当が配られた。ご飯とおかずが別々になっているホカホカ弁当風のお弁当でなかなかボリューミーだった。

Dsc00192

 伊予三島を出ると列車は関川駅で運転停車した。ここではホームのない線路での停車となる。関川駅は1面ホームとホームのない通過線で構成されている。したがって、普段列車が入らない特殊な側線に入線するわけではない。

Dsc00207

 新居浜には13時30分に到着。ここで方向転換のため入換作業があるので乗客はいったん全員下車する。駅前に出てみると、通路に線路風のデザインが施されていた。

Dsc00197

 帰路はあかがね号として運転される。発車案内板も正しく表記されていた。

« 大王製紙専用線の旅(スイッチャー乗車) | トップページ | 大王製紙専用線の旅(高松まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

昼食の「ハンバーグ唐揚げエビフライ弁当」が美味しそうです。

ただ自分としては旅行行程表にあった大王製紙の社員食堂が気になっていただけに残念です。「お好みチキンカツ定食」はもとより、サラダバーとドリンクバーってどんなんだったんでしょうねえ?

とか考えていたら大王製紙のページに三島工場の社員寮食堂の画像とかありましたので、それを見て納得する事にしました。

ミスターOHさん、おはようございます。

社員食堂マニアの私としては入れなくてちょっと残念な部分もありました。食事そのものにも興味があるのですが、食堂に貼られた各種案内に興味があるのです。社内レクリエーションの告知や社内QCサークルの活動成果の報告や労働災害撲滅に向けた標語類などを見て回るのも楽しみの一つです。各鉄道会社のイベントなどで食堂が開放されていると必ず入っています。

食堂の画像も見ました。情報ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大王製紙専用線の旅(スイッチャー乗車) | トップページ | 大王製紙専用線の旅(高松まで) »