2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 花園への道、再び(ひかり493号) | トップページ | 花園への道、再び(花園ラグビー場まで) »

2020年1月 5日 (日)

花園への道、再び(阪急大阪梅田駅)

 新大阪に着いたのが8時12分で今日の試合は1230分キックオフなので、時間の余裕がある。この時間を利用して私は阪急大阪梅田駅に行ってみた。梅田駅は10月に駅名が大阪梅田駅に改称された。訪日客の増加に伴い、大阪にあることを明確にするために、大阪を冠するようになった。ただその前から放送では「大阪梅田」と言っていたような気がする。

Img_3156  大阪梅田駅の切符は、梅田の『田』の字が特殊な字体になっている。

Dsc01605  阪急大阪梅田駅には駅全体を見渡せるカフェがあり、そこで朝食を取ろうと思っている。こちらが外観。タリーズコーヒー阪急大阪梅田駅3F店というのが正式名称だ。

Dsc01606 Dsc01607  店内からの眺め。1号線の付け根に位置している。駅全体を見下ろすことのできるトレインビューカフェだ。窓に向かって座れるカウンター席もあり、発着する列車も頻繁でいつまでも座っていたい席だ。

Dsc01609  なお、このカフェと正反対の9号線にもトレインビューのレストランがあるが、こちらは昼からの営業だ。こちらもいつかは利用したい。

« 花園への道、再び(ひかり493号) | トップページ | 花園への道、再び(花園ラグビー場まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花園への道、再び(ひかり493号) | トップページ | 花園への道、再び(花園ラグビー場まで) »