2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 秩父鉄道ふかや花園駅 | トップページ | 高輪ゲートウェイ駅周辺線路移設 »

2019年12月 6日 (金)

日本セメント東松山専用線

 東武東上線高坂駅からかつて貨物線が延びていました。高本駅までの5.5kmで、日本セメント東松山専用線と呼ばれていました。その廃線跡を東松山市が「まなびのみち」として整備し、一部区間が歩けるようになっています。

Dsc01329

 駅の西口から線路に沿って歩いていきます。案内板が現れ、東上線から緩やかに離れていきます。

Dsc01333

Dsc01341

 途中で遊歩道が途切れますが、そこをまっすぐ進むと関越自動車道になります。かつては関越自動車道をまたぐ形で線路がありました。関越の高坂SA付近でこの線路を見たことがある人も多いと思います。

Dsc01353

Dsc01354

 橋は撤去されましたが、橋台は残っていました。

Dsc01363

 関越自動車道を越えてさらに進んでいきます。

Dsc01368_20191201092101

Dsc01374

Dsc01378_20191201092101

 ここが遊歩道の終点です。途中で鉄道の遺構らしきものがまったく見られないのですが、廃線跡の雰囲気は十分感じられる遊歩道でした。

« 秩父鉄道ふかや花園駅 | トップページ | 高輪ゲートウェイ駅周辺線路移設 »

廃線跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秩父鉄道ふかや花園駅 | トップページ | 高輪ゲートウェイ駅周辺線路移設 »