2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 九州レア線乗り歩き(令和の里) | トップページ | 九州レア線乗り歩き(西鉄貝塚線) »

2019年12月13日 (金)

九州レア線乗り歩き(中洲川端駅構内渡り線)

Dsc01064 天神で地下鉄に乗り換え、隣駅の中洲川端に向かう。中洲川端駅は空港線と箱崎線が分岐する駅なのだが、天神を出るとすぐに両線が分岐し、中洲川端駅に着くと上下二層構造の駅となり、それぞれの線が別の場所で発着するようになっている。博多駅方面からやってきて中洲川端駅で貝塚方面に乗り換えるとこの分岐線に乗り損ねてしまうのだ。それでも営業キロ的には問題ないのだが、細かい渡り線を気にしだすと乗っておきたい区間だ。私もrailwayさんのブログの記事を読むまで見過ごしていた区間だった。乗ったか乗らないかはっきりしない区間なのでこの際乗っておくことにした。

 

Dsc01069  天神駅のホームから中洲川端駅方向を見る。ホームを出るとすぐに分岐するようになっている。空港線側は間違いなく乗っているので箱崎線に入る列車に乗車しグレー区間の確実に抑えた。中洲川端駅で折り返し天神に戻るときにも渡り線を通過したので、これで上下線をしっかりと抑えた。

« 九州レア線乗り歩き(令和の里) | トップページ | 九州レア線乗り歩き(西鉄貝塚線) »

旅日記」カテゴリの記事

渡り線・回送線・車庫線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州レア線乗り歩き(令和の里) | トップページ | 九州レア線乗り歩き(西鉄貝塚線) »