2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 九州レア線乗り歩き(デンチャ) | トップページ | 九州レア線乗り歩き(薩摩金山蔵1) »

2019年12月16日 (月)

九州レア線乗り歩き(博多駅)

Dsc01105

 長者原駅で篠栗線に乗り換え、9時49分に博多駅に到着した。これから乗る新幹線が11時01分発なので1時間ほど余裕がある。ホームを見回すと博多ラーメンのスタンドが目に付いた。そばのスタンドはいたるところにあるが、ラーメンのスタンドは珍しい。さすが博多だ。

Img_2797

 今朝は5時30分にホテルをチェックアウトして以来朝食がまだだったので、ここで朝ラーとした。高菜と紅ショウガが取り放題なのがうれしい。町のラーメン屋のようには麺の固さは指定できないようだが、辛めのスープと細麺がマッチしていておいしい。

Dsc01106

 朝食を済ませ、ホームを散策する。JR九州の特急列車が続々と発着して見ていて飽きない。883系ソニック。

Dsc01107

 885系かもめ

Dsc01108

 787系有明

Dsc01111

 ゆふいんの森

Dsc01122

 新幹線ホームに上がるとミッキーマウス新幹線までいた。

Dsc01120

 車内シートはこんな感じ。意外と乗客は少なかった。

Dsc01123

 新幹線ホーム高架下には建築財産境界標を発見。JR西日本とJRTTの境界線のようだ。JRTTとは鉄道建設・運輸施設整備支援機構の略で、九州新幹線は整備新幹線なのでインフラはJRTTの所有なのだろう。

 

« 九州レア線乗り歩き(デンチャ) | トップページ | 九州レア線乗り歩き(薩摩金山蔵1) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州レア線乗り歩き(デンチャ) | トップページ | 九州レア線乗り歩き(薩摩金山蔵1) »