2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« マクドナルドハッピーセットの乗り物図鑑 | トップページ | JR・相鉄相互直通運転開始 »

2019年12月 1日 (日)

中曽根康弘元首相、死去

Img_3010  中曽根康弘元首相が11月29日、101歳で亡くなられました。まさに大往生と言っていいでしょう。中曽根氏の首相在任期間はちょうど私が大学生、新入社員の時期でずいぶんと昔ですが、その頃の政治状況のほうがしっかり印象に残っています。「戦後政治の総決算」「不沈空母」「ロンヤス」「青年将校」「風見鶏」いろいろなキーワードが次々と浮かんできますが、その功績は何と言っても土光敏夫さんとの二人三脚による行財政改革でしょう。土光臨調と中曽根氏のリーダーシップがなければ国鉄改革が実現しなかったでしょう。いまだにストライキが頻発していたかもしれません。もちろんその中で、切り捨てられた赤字ローカル線、国鉄を去った多くの職員、最終的に国民負担年となった国鉄の巨額赤字という問題もあるでしょうが、多くの国民の支持を得ていたことは間違いありません。そんな中私は国鉄分割民営化前に国鉄全線完乗を達成しようと、中曽根氏の在任期間中東奔西走し、1987年1月に可部線三段峡駅でそれを達成したのでした。私の鉄道人生は中曽根氏とともにあったと言っていいかもしれません。改めてご冥福をお祈りいたします。

« マクドナルドハッピーセットの乗り物図鑑 | トップページ | JR・相鉄相互直通運転開始 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マクドナルドハッピーセットの乗り物図鑑 | トップページ | JR・相鉄相互直通運転開始 »