2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 京阪電鉄ほぼ乗りつくしの旅(三条駅まで) | トップページ | 京阪電鉄ほぼ乗りつくしの旅(淀まで) »

2019年10月17日 (木)

京阪電鉄ほぼ乗りつくしの旅(三条駅出発)

Dsc00031_r  集合時刻になり、全員が集まり諸注意、連絡事項などを受ける。こういった特殊なツアーでお見かけする常連の顔も見える。 

 我々一行は1番線ホームに下りる。このホームは出町柳方面行きだが、今日のルートはここからまず中之島まで進むので、逆線で発車するようだ。出発信号機も設置されている。

 私は中之島方の先頭車に乗車した。こういう特殊なツアーの場合先頭車両が混雑するのだが、今回は4両の車両に客は適宜分散して乗車しており混雑はない。そもそも全部で60人程度の参加者なのだ。 

Dsc00037_r   我々が乗り込むと列車は9時26分に発車した。事前に渡された案内書によれば9時37分発なのでだいぶ早発だ。しかも予想と反して、いったん出町柳方にある引き上げ線に入った。ここで何本かの列車を見送った後、中之島方面行き3番線ホームに入線した。その後、9時37分に3番線を発車した。出発時刻の9時37分はこの列車が最終的に三条駅を発車する時刻だったのだ。こういった特殊な線を乗り歩く列車での出発時刻は、列車が最初に動き出す時刻ではなく、出発信号機を越える時刻であることが多いのは過去の経験でだんだん分かってきた。

« 京阪電鉄ほぼ乗りつくしの旅(三条駅まで) | トップページ | 京阪電鉄ほぼ乗りつくしの旅(淀まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京阪電鉄ほぼ乗りつくしの旅(三条駅まで) | トップページ | 京阪電鉄ほぼ乗りつくしの旅(淀まで) »