2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 東京モノレール昭和島車両基地入線ツアー(工場見学) | トップページ | サントリー缶ビール新幹線デザイン缶 »

2019年10月 7日 (月)

東京モノレール昭和島車両基地入線ツアー(洗車体験)

Img_2302_r  工場見学が終り再び車両に戻り今度は洗車体験となる。車両基地の羽田方の端には6日ごとに行われる交番検査の建屋があり、まずそこに入る。

Img_2315_r  交番検査場から出る際に洗車機が作動する仕組みなので、東京モノレールの車両は6日に1度洗車機を通るローテーションになっているようだ。

Img_2330_r  洗車機を抜けると、左手に5叉分岐器が見える。一般の鉄道の分岐器ではこれだけの分岐はできないからとても珍しい。実際に分岐器を操作し、その様子を見せてくれた。ヘビがのた打ち回るように動いていく。また、ここからは見えないが台車振替場では沈下桁というものがあり、桁が下がることにより台車を容易に外すことができる特殊の桁があるそうだ。

Img_2335_r  五叉分岐路の動作の様子を眺めたのち、羽田寄りの外れまで動いて運河の手前まで移動した。構内の移動は構内運転士により行われたが、構内運転士になりたての人はここの車止めを突破してしまう夢をよく見るらしい。

Img_2348_r  洗車体験を終えて車両基地出入り口まで全員で進む。構内には狭軌の線路が敷いてある。作業車の移動などに使われるのだろうか。

Img_2357_r  車両基地の出口の手前にはアランドロンによる植樹があった。今から50年以上前の話だから、長く生育したものだ。ここでツアーは解散となった。

 今回のツアーは東京モノレールの臨時ホームと昭和島車両基地の入線を目的に参加し、貴重な体験ができたが、それはもちろん東京港運河のクルーズ船も船舶や港湾の知識を深められて興味深かった。

« 東京モノレール昭和島車両基地入線ツアー(工場見学) | トップページ | サントリー缶ビール新幹線デザイン缶 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京モノレール昭和島車両基地入線ツアー(工場見学) | トップページ | サントリー缶ビール新幹線デザイン缶 »