2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 3社車庫めぐりの旅(鉄道車両陸送イベント) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(東新川駅) »

2019年8月 5日 (月)

3社車庫めぐりの旅(徳山駅と新山口駅)

Img_2567_r  鉄道車両陸送イベントの見学を終えて下松駅に戻り11時21分発の列車で徳山に戻る。最近は市町村合併が進み、徳山市は周辺市町村と合併し、いつのまにか周南市となっていた。駅には周南市立徳山駅前図書館が設置されていたが、蔦屋書店とスターバックスコーヒーが同居する最近はやりの図書館だ。

Img_2569_r  3階建ての施設で3階の自習スペースからは山陽線が見下ろせる。

 続いて徳山発11時56分の下り列車で新山口に向かう。徳山駅の発車メロディーは「一年生になったら」だった。調べてみると周南市出身のまどみちおさんがこの歌の作詞家だった。

 山陽本線を西進し、大道駅前にある高校ではスポーツ大会での同校の実績が垂れ幕で紹介されているのとともに、同校から大学に合格した生徒の名前も垂れ幕にフルネームで紹介されていた。大学合格者の氏名を垂れ幕で紹介する学校は珍しい。

新山口駅に12時36分に着き、ここから宇部線に乗り換える。すこし時間があるので途中下車する。

Img_2588_r

 新山口駅はリニューアルされていて緑を生かした自由通路をが設けられていた。通路の床をよく見ると線路が埋め込んである。

Img_2602_r

 そして数字やSという表示がされている。下を走る山陽本線や宇部線のホーム番号や側線(Side TracK)を示しているようだ。

« 3社車庫めぐりの旅(鉄道車両陸送イベント) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(東新川駅) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 徳山駅の情報ありがとうございましうた。私は訪問した2010年は、駅ビルが破綻しており、3階建ての建物が無人になっていました。図書館とは思いがけない施策ですね。
 大道駅前の私立高は学校法人が破綻した珍しい例で、かつて話題になりました。新しい組織の評価が定まるには20年はかかるでしょうねえ。
 下松駅の陸送の件、大変参考になりました。私の高校同級生が下松出身で、笠戸島の話題はよく聞かされました。彼は親子2代で日立マンになりました。
 続報楽しみにしております。
 

railway様、おはようございます。

大道駅前の学校はそんな経緯があったのですね。それで進学実績をアピールしていたわけですね。

車両陸送は次にいつ行われるかも分からないイベントでとてもいい経験ができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3社車庫めぐりの旅(鉄道車両陸送イベント) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(東新川駅) »