2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 3社車庫めぐりの旅(徳山駅と新山口駅) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(宇部興産道路踏切) »

2019年8月 6日 (火)

3社車庫めぐりの旅(東新川駅)

Img_2607_r

   新山口発13時12分の宇部線で宇部新川に向かう。ここから宇部市内にある宇部興産道路の踏切を見るためだ。

 私の乗車券は山陽本線経由だが、乗車券の経路と異なる路線に乗れる選択乗車という制度があり、宇部線経由でも乗れるようになっている。途中下車も可能なので、宇部新川駅で乗越精算なしで降りられる。

 途中で草江駅に停車する。この駅は山口宇部空港の最寄駅で、歩いて10分もかからず空港ターミナルビルに着ける知る人ぞ知る空港乗り換え駅で、私は今から10年くらい前に実際に利用したことがある。この日もキャリーバッグを持った旅行者が1名下車し、1名乗車したのでそれなりに利用者はいるようだ。

 そんな様子を眺めて、少しウトウトしていると周りの人が一斉に下車しだした。宇部新川に着いたようだ。私も反射的に立ち上がり下車した。宇部新川は前に来た時より寂しい駅でいつのまにか無人駅になっていた。それにしても前に来た時より変化が激しい。おかしいと思ってよく見ると、この駅は宇部新川ではなく東新川だった。周りの人につられて降りたが、二つ手前の駅だったのだ。今まで寝過ごしたことはあるが、起きていて別の駅で降りてしまったのは初めてだ。

 次の電車までは1時間以上あるので、仕方ないのでここから宇部興産道路の踏切まで歩こうと思う。グーグルマップで調べると50分ほどかかるようだが、伊豆急全線ウォークに比べれば何ということもない。小雨の降る中、歩き出した。

Img_2609_r

 途中でアーケード商店街が現れ、雨宿りを兼ねて歩いてみる。ちょうど商店街の夏イベントのようなものが開催されていて、昼からビールを飲む人などで賑わっていた。

« 3社車庫めぐりの旅(徳山駅と新山口駅) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(宇部興産道路踏切) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

 選択乗車の制度は私も試してみたことがあります。山陽本線経由の乗車券で、宇部線に乗車したところ、小郡から車内改札があり、改札車掌さんが券面をしげしげと見て考え込んでしまいました。そのまま何も言わずに済んでしまいましたが、そういう際に備えて旅客営業規則の対応部分をコピーして持参していました。
 宇部の町には降りたことがなく、アーケードを散策できてよかったですね。

railway様、おはようございます。

選択乗車は私も若干危惧していたのですが、全く問題ありませんでした。

東新川下車は乗り鉄として大失態ですが、アーケード商店街を歩けて、結果としていい経験ができました。シャッター通りでしたけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3社車庫めぐりの旅(徳山駅と新山口駅) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(宇部興産道路踏切) »