2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 3社車庫めぐりの旅(宇部興産道路踏切) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(姫路まで) »

2019年8月 8日 (木)

3社車庫めぐりの旅(門司港駅)

Img_2659_r

 宇部興産の踏切を見学した後、宇部新川駅に戻ってきた。本来はこの駅で下車するはずだった。小振りだが端正な顔立ちの駅で記憶があった。ここから山陽線経由で門司港まで進む。門司港の駅舎が最近復原工事が完了したのでそれを見に行くのだ。

Img_2728_r  宇部、下関、門司で乗り換え、17時21分に門司港に着いた。ホームには看板や広告などが全くない。ベンチすらない。駅名標が線路と直角に設置されているのも珍しい。

Img_1931_r

  6年前から復原工事を行い、本年3月に完成した。1914年竣工の大正ロマンあふれる駅舎と内装で、国の重要文化財にも指定されている。

Img_2684_r

1階部分右手はスターバックスコーヒー、左手はみどりの窓口になっている。

Img_2703_r

 2階は貴賓室とみかど食堂(下)になっている。

Img_2707_r

最近建築される駅は機能を重視した造りになっていて、それはそれで便利でいいが、100年後の人が見て美しいと感動するのだろうか。門司港駅や東京駅を見ているとそんな気持ちになる。

 

« 3社車庫めぐりの旅(宇部興産道路踏切) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(姫路まで) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3社車庫めぐりの旅(宇部興産道路踏切) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(姫路まで) »