2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 3社車庫めぐりの旅(姫路まで) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(東二見車庫) »

2019年8月10日 (土)

3社車庫めぐりの旅(山陽姫路駅)

Img_2744_r  本日のツアーは山陽電鉄姫路駅に8時45分集合となっている。姫路駅南口の東横インに宿泊した私はゆっくり朝食をとってから、8時30分頃集合場所に着いた。このホテルはトレインビューならぬステーションビューホテルだった。 

Img_2747_r  受付で手続きを済ませると、乗車する車両の号数の入った缶バッジを渡された。私は5号車だった。

 こういう乗り歩きツアーでよくご一緒するSさんも当選されていてあいさつを交わす。前回お会いしたのは5月のホビーのまち静岡トレインツアーの時だったから、お久しぶりですと声を掛けると、向こうは「毎日私のブログを見ているので、久しぶりという感じはないです」とのこと。

 Sさんは1号車だったがSさんからありがたいお申し出で私と車両を代わってくれるという。先頭車の方が写真が撮りやすいからという配慮で、ありがたくお受けさせていただいた。いっぽう5号車は弱冷房車だったようで、冷房が苦手のSさんは逆にありがたかったとのこと。

Img_2758_r  使用される車両は阪神のもので、3社を直通するには阪神の車両でないとダメなようだ。鉄道車両は線路の幅が同じならどこにでも乗り入れられるというわけではなく、信号システムや列車無線の種別などさまざまな制約があるので、こうなるのだろう。

Img_2751_r

 兵庫、大阪、奈良の名所が描かれたユーモラスなイラストの車両だ。

 出発は9時10分だが、車内で諸注意などを行う関係で9時には車内に入るようアナウンスがされている。車内では乗車確認の点呼が行われた。私はSさんの時に「ハイ」と返事をした。替え玉受験のようでドキドキしながら返事をした。いっぽうSさんが「Kさん」の時ちゃんと返事をしてくれたかが気になった。Sさんもしっかりやってくれなければ替え玉がバレてしまう。

 今回のツアーは約800人の募集があり、4倍の抽選を勝ち残って参加できたようでかなり強運だった。

« 3社車庫めぐりの旅(姫路まで) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(東二見車庫) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3社車庫めぐりの旅(姫路まで) | トップページ | 3社車庫めぐりの旅(東二見車庫) »