2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 実歴阿房列車先生 | トップページ | 2019年北海道鉄道遺産めぐりの旅(新潟港フェリーターミナルまで) »

2019年8月23日 (金)

増補新版 文藝別冊宮脇俊三

Img_2203_r_20190817135001   宮脇俊三さんが他界されたのちに出版された「文藝別冊宮脇俊三」の増補新版が出版された。すでに没後15年になるのに新たな出版物が刊行されるのは、多くのファンを未だに惹きつけて止まない文章の魅力だろう。

 今回の増補版では約50ページほど新たな記事が増えている。増補された内容自体は新しい記事ではなく、以前にどこかに掲載されていたもののようだ。

 新しい記事も含めて本書からも宮脇俊三さんの人となりが浮かび上がってくる。高ぶらない抑制された文章、渋いユーモア、そして幅広い人文科学に関する知識。私も宮脇さんのような文章を書きたいと思ってブログを始めたが、氏の作品を読むと足元にも及ばない自分が情けない。

 

 

« 実歴阿房列車先生 | トップページ | 2019年北海道鉄道遺産めぐりの旅(新潟港フェリーターミナルまで) »

鉄道関連書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実歴阿房列車先生 | トップページ | 2019年北海道鉄道遺産めぐりの旅(新潟港フェリーターミナルまで) »