2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 京成立石駅にプラレール線路現る | トップページ | 近鉄ビール電車の旅(住江織物) »

2019年7月12日 (金)

近鉄ビール電車の旅(初めに)

 近鉄では毎夏ビール電車を運行している。「つどい」という団体用の車両を使用して、車内でビール飲み放題になるうれしい列車なのだ。大阪上本町を19時に発車して、橿原神宮前、大和西大寺を経由し、21時20分に再び大阪上本町に戻ってくるコースになっている。昨年までは木曜日の運行だったので乗りにくかったが、今年は金曜日運行に変わったのでありがたい。

 この列車はビール飲み放題になるという点以外に、橿原神宮前駅で引き上げ線に入ること、鶴橋駅の手前で奈良線から大阪線への渡り線を通ることで普段乗れない線に乗れるという点でもありがたい。私にとってはまさに一石二鳥の列車である。そういうわけで67日金曜日、午後半休を取って大阪に行ってくることにした。

Img_1842_r  まずは東京発13時ちょうどののぞみ229号に乗車する。この日の関東地方は朝から雨で、関西地方も集中豪雨で先行きが心配される。せっかく大阪まで行っても肝心のビール列車が運休になるかもしれない。車内は8割方席が埋まっていて、私は通路側C席だが、運良く隣は誰も乗ってこなかった。

 関ヶ原までの間はほとんど雨だった。窓ガラスの雨滴が絶えず横に流れる状態で本降りが続いている。

 名古屋からは車内の巡回に大阪府警鉄道警察隊が乗務してきた。大阪府警鉄道警察隊の管轄はよく知らないが、名古屋あたりまではやって来るようだ。

   大阪に着く頃には雨も止み、15時33分定刻に新大阪駅に到着しと。

 

« 京成立石駅にプラレール線路現る | トップページ | 近鉄ビール電車の旅(住江織物) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京成立石駅にプラレール線路現る | トップページ | 近鉄ビール電車の旅(住江織物) »