2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 平成から令和への旅(高知城西館) | トップページ | 平成から令和への旅(徳島阿波踊り会館) »

2019年6月11日 (火)

平成から令和への旅(高知城)

Img_0686_r

 翌朝、令和初日を迎えた。心身ともに清めるために朝風呂に入る。このホテルは上町1丁目電停の目の前にあり、私の部屋からは残念ながら電車通りは見えなかったが、大浴場への通路からはしっかり見えた。

Img_0699_r

 朝風呂の後、朝食前に高知城まで歩いてみた。雨は降ったり止んだりの状態だったが、このときは止んでいた。早朝にもかかわらず、散策を楽しんでいる観光客が多い。

Img_0722_r

 帰りはとさでん交通で帰ってきた。令和の鉄道初乗りである。市内区間は初乗り200円と割高はせいか、あるいは休日の朝のせいか、客は私の他に3人くらいしか乗っていなかった。

 

« 平成から令和への旅(高知城西館) | トップページ | 平成から令和への旅(徳島阿波踊り会館) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

令和またぎの臨時列車もあったようですがそこまでの盛り上がりはない感じで自分は特に何もしませんでした。
正直盛り上がるものなのか自体がよく分かっていないというのもありました。

鎌倉あじさい号に週末乗車したのですが、立川駅の南武線8番線から青梅線への連絡線に入り驚きました。
別の臨時列車は立川駅通過扱いで中央線と南武線の間のホームがない線路に停車してからだったので、
立川駅に停車させる場合、中央線ホームではなく南武線ホームに停車させる必要があるのかという新しい疑問が生まれました。
逆の立川駅から南武線に入る場合は中央線ホーム4番線を使うようです。

ふぉ様、おはようございます。

私もあまり盛り上がる事もなく、いつのまにか令和になっていたという感じです。令和改元ということで記念乗車券の類も多く発売されましたが、そういったものも全く買いませんでした。

立川駅の情報ありがとうございます。今までとは異なる運用ですね。今回は乗れそうもないので、次回に期待したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成から令和への旅(高知城西館) | トップページ | 平成から令和への旅(徳島阿波踊り会館) »