2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 伊香保電気軌道廃線跡 | トップページ | 四日市あすなろう鉄道内部車庫入線イベント(車庫入線) »

2019年6月19日 (水)

四日市あすなろう鉄道内部車庫入線イベント(四日市まで)

 5月5日に四日市あすなろう鉄道で車庫線に入れるイベントが開催されるという情報が「ふぉ」様から拙ブログに寄せられたコメントで知った。ハガキで申し込み、当選者には本人宛に番号非通知で電話が入ることになっていて、その電話を取れないと当選の権利が失効するという厳しい条件が付いている。連絡は日中に入るらしく、私の勤務先は勤務時間中に携帯電話を持ち込むことができないルールで心配だったが、幸運にも早帰りの水曜日退社直後に電話が入ったので、参加できることになった。

 集合は12時50分なので日帰りで行ってくることにした。10連休最終日の前日で、行きの新幹線は下りなので問題なく取れたが、帰りは乗車日前日にようやく空きが出て、エクスプレス予約で押さえた。

Img_1003_r

 まず大宮発8時39分のやまびこ206号で東京駅に向かう。大宮・東京間はスイカの新幹線利用ができるのでカードをタッチするだけで乗れるので便利だ。ゴールデンウィーク中の上り新幹線だが、大宮からだと余裕で座れた。

Img_1010_r

 東京駅に9時04分に着き東海道新幹線に乗り換える。東海道新幹線はエクスプレスICカードで乗れるが、乗り換え改札では2社のICカードを同時に使用できないようになっていた。いったんJR東日本の改札を出てからJR東海の改札を入るという不便な仕組みになっている。

Img_1011_r

  9時13分発ののぞみ161号に乗り換えたが、50%あるかないかの乗車率で、ゴールデンウィーク中でも方向と時間帯により、混んでいない列車もあるようだ。ホームも閑散としていた。

Img_1016_r

 名古屋には10時54分に到着し、そのまま近鉄に乗り換え、四日市には11時51分に到着した。

« 伊香保電気軌道廃線跡 | トップページ | 四日市あすなろう鉄道内部車庫入線イベント(車庫入線) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊香保電気軌道廃線跡 | トップページ | 四日市あすなろう鉄道内部車庫入線イベント(車庫入線) »