2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 東武鉄道ほぼ乗りつくしの列車旅(伊勢崎線) | トップページ | 飯能駅リニューアル »

2019年5月17日 (金)

入間馬車鉄道

Img_0973_r

 今から100年以上の前の1901年5月10日、埼玉県の入間川町(現在の狭山市)と飯能町(現在の飯能市)とを結ぶ入間川馬車鉄道が開業しました。馬車鉄道とは動力が馬の鉄道で、鉄道創成期には蒸気や電気によらない簡易な鉄道として路線が設けられていた時代がありました。その後入間馬車鉄道は、武蔵野鉄道(現在の西武池袋線)の開業により、1917年に廃線になりました。

 当時の遺構は全く残っていませんが、狭山市駅と飯能駅近くにはそれを示す案内板が残っています。

Img_0935_r

 また狭山市立博物館には馬車鉄道のレプリカが展示されています。

 

« 東武鉄道ほぼ乗りつくしの列車旅(伊勢崎線) | トップページ | 飯能駅リニューアル »

廃線跡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東武鉄道ほぼ乗りつくしの列車旅(伊勢崎線) | トップページ | 飯能駅リニューアル »