ただいまの時間

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

ミスターKの乗り鉄旅日記ランキング

アクセス情報

無料ブログはココログ

« 平成の鉄道の思い出(IC乗車券) | トップページ | 横浜シーサイドライン金沢八景駅延伸 »

2019年4月11日 (木)

新一万円札に東京駅

P1

 新しい一万円札の裏面に東京駅が描かれることになりました。表面の肖像の渋沢栄一は埼玉県深谷市の出身で、深谷のレンガが東京駅に使われたことが関係しているのでしょうか。鉄道の駅が紙幣にデザインされるのは日本では珍しいのではないでしょうか。復原リニューアルされた東京駅の人気をうかがわせる証で、もしリニューアルされなければ紙幣のデザインに採用されることもなかったでしょう。実際に流通するのは2024年でまだ先ですが、早く手にしてみたいものです。

« 平成の鉄道の思い出(IC乗車券) | トップページ | 横浜シーサイドライン金沢八景駅延伸 »

鉄道雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成の鉄道の思い出(IC乗車券) | トップページ | 横浜シーサイドライン金沢八景駅延伸 »