2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

『ミスターKの乗り鉄日記』の過去の記事はここから調べられます

無料ブログはココログ

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(中ふ頭駅まで) | トップページ | 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(特別列車乗車) »

2019年2月14日 (木)

天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(特別列車待合室)

Img_8336_r

 中ふ頭に着いたのが18時10分で集合時刻より20分早かったが、すでに大阪メトロの職員が出ていて受付が始まっていた。受付を済ませ、職員に誘導され控え室で待機する。ここは普段は会議室として利用されているスペースで、そこでサンタクロースの格好をした担当の係員が今日の行程などを案内してくれる。

Img_8337_r 

 電飾のサンタも登場。今回のイベントはクリスマス用に特別にイルミネーションされた列車に一般の客に乗って楽しんでもらう企画で、車体の内外にLED電球などを張り巡らせたり、クリスマスツリーなどを配置している。

 それはそれで意義あることだが、このイベント車両は車両基地から出発して本線に乗り入れるので通常は乗れない線に乗れるのでその方がずっと価値がある。抽選の倍率は5倍程度で、私はかなりの倍率を乗り越えたようだ。しかし、参加者約60名のうち大半は小さな子どもを連れた親子で、私のような乗り鉄は10名程度と思われた。その中にはこういうイベントでよく顔を合わせるTさんもいらっしゃった。Tさんは先日の長岡車両センターのイベントの時には、ニュートラムは外れたと言っていたが、よく通知を見たら当選していたとのこと。

Img_8334_r

 控え室には車両基地の線路図もあり、かつて乗った横浜シーサイドラインと同じような配線で最寄駅から弧を描いて下って来て、その後何本もの線が分岐するようになっている。

 

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(中ふ頭駅まで) | トップページ | 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(特別列車乗車) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(特別列車待合室):

« 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(中ふ頭駅まで) | トップページ | 天浜線転車台とOsaka Metro南港検車場の旅(特別列車乗車) »